検索

食の製造現場から

[冨田ファーム提供] 贅沢な一時をご家庭で。自宅でチーズフォンデュを簡単に作る方法

[冨田ファーム提供] 贅沢な一時をご家庭で。自宅でチーズフォンデュを簡単に作る方法

誰でも簡単! チーズフォンデュの作り方
敷居が高い、専用器具が必要、レストランでしか食べられない料理...と思われがちなチーズフォンデュ。しかし、大した難しいコツもいらずに意外と簡単に作ることができる。
今回はチーズフォンデュに最適な、北海道興部・冨田ファームの「カムイ・スイ」「コタン」 を使用し、チーズフォンデュを作る。
 
調理器具
  • 土鍋、テフロン加工の鍋で15㎝ 程度の物
    (チーズフォンデュ鍋がある場合はそれを使用)
  • チーズおろし器
  • 菜箸
  • ボール

材料 (3 ~ 4)人分

  • カムイ・スイ(エメンタール)  100 g 
  • コタン(グリュイエール)    100 g
  • 白ワインまたは牛乳       180 cc
  • コーンスターチ         中さじ2
  • にんにく            1片
 
具材
  • フランスパン
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • アスパラ
  • ジャガイモ
  • 人参
  • ミニトマト
  • ウィンナー
  • ハム・ベーコン などお好きな具材
※チーズにからめる具材は、お好みでいろいろご用意下さい。
※白ワイン(又は牛乳)の量は煮詰まり具合などで加減してください。
 

下準備

チーズは外皮を切り取り、おろし器ですりおろす。
すべてすりおろしたら、コーンスターチを入れ、チーズ全体にまぶすようによく混ぜる。
  • フランスパンは一口大 (2cm角)に切る。
  • 野菜は同じくらいの大きさに揃えて切り下茹でする。
  • 肉類は加熱調理しておく
  1. にんにくを切り、切り口を鍋の内側にこすりつけ香りをつける。
  2. 白ワインまたは牛乳を鍋に入れ、中火でコンロにかける。
  3. 沸騰したら、すりおろしたチーズの1/4を入れ、菜箸ですばやくかき混ぜる。
  4. 完全に溶けたら、残りのチーズを5,6回に分けて加え、同様に溶かす。
  5. とろみがでてきたら、鍋ごとホットプレートの上に置き、温度を調整し温めながら食べる。(鍋の底が焦げ付かずに温かい状態のまま食べられます。)
 

食べ方

チーズフォンデュ用のピック(無ければフォーク)にお好きな具材を刺し、鍋の中の溶けたチーズにからめて食べて下さい。
※時々、パンなどで鍋の底をかき回して下さい
 
是非、自宅で簡単手軽に贅沢なひと時を過ごされてはいかがだろうか。