ザイースタンジェイドは
ワンランク上の高品質に特化した
高級食品通販です
最高の味わい、最高の品質を追求し
日本を代表する銘品の数々を取り揃えております。

知的で洗練された大人のためのマガジン「ソフィスティケート」

  1. ルブロッションチーズを使った フランス ザヴォワ地方の郷土料理「タルティフレット」

    ルブロッションチーズを使った フランス ザヴォワ地方の郷土料理「タルティフレット」

    ルブロッションチーズを使った、フランス ザヴォワ (Savoie) 地方の郷土料理『タルティフレット』。 オーブンで焼き上げるアルプスのスキーリゾートで提供される山の料理です。

    Read more »
  2. マスクメロンが高価な理由

    マスクメロンが高価な理由

    全国各地に数多くのマスクメロンがあれども、クラウンメロンがマスクメロンの最高峰とされており、高級フルーツ店では一般的に「静岡県温室農業協同組合 クラウンメロン支所」から出荷されたものをマスクメロンと呼ぶ場合が多く、ザイースタンジェイドでも同様です。

    Read more »
  3. 小川のウニ

    「小川のウニ」はどこのウニ!?

    ウニ通ならご存じであろう、鮨屋でよく見かける「小川のウニ」。しかし「小川」と名の付くウニ業者は複数存在し、どれが「小川のうに」なのかわからない方が多いと思われる。

    Read more »
  4. 2ヶ月待ちも当たり前!? 幻と呼ばれる知床羅臼産 生うに

    2ヶ月待ちも当たり前!? 幻と呼ばれる知床羅臼産 生うに

    入手が困難で幻と言われている知床羅臼産 生うに。しかしどんなに待ってても食べたいと毎年心待ちにされている方が大勢いらっしゃいます。一度食べたら忘れられない。本当のウニ好きが求めるべきウニが「羅臼のうに」と言える。

    Read more »
  5. 函館 冬のご馳走「いか粕漬け」

    函館 冬のご馳走「いか粕漬け」

    函館で冬のご馳走として親しまれている「いか粕漬け」。良質なイカが多く獲れた函館ならではの郷土料理だ。イカを輪切りにするとゲソがたっぷりと詰められており、雑味のない上品で洗練された味わいが特徴。

    Read more »
  6. G8サミットが開催された「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」

    G8サミットが開催された「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」

    2008年にG8首脳会議が開かれ、世界のエグゼクティブを迎えたことで日本のみならず、世界に認められ豪華客船とも称される5星のリゾートホテル。 ロケーションは非常に素晴らしく、洞爺湖と噴火湾を眼下に一望することができ、洞爺湖沿いの標高625mのポロモイ山に建てられた上品で洗練されたホテルである。

    Read more »
  7. 北海道で栽培される極寒完熟マンゴー「摩周湖の夕日」

    北海道で栽培される極寒完熟マンゴー「摩周湖の夕日」

    摩周湖の夕日が栽培されているファームピープルがある弟子屈町は世界最北の栽培場所で、冬にはダイヤモンドダストが見られるような極寒にも関わらず栽培されている。極寒の中でマンゴーが育つ理由は温泉水。弟子屈町内には活火山である硫黄山が今でも荒々しい岩肌の中勢い良く噴煙を上げており、近くの大型温泉街「川湯温泉」は草津温泉とほぼ同じ成分の「強酸性温泉」があり、弟子屈町は温泉の宝庫なのである。

    Read more »
  1. イージーチーズフォンデュ レシピ

    イージーチーズフォンデュ レシピ

    チーズフォンデュは入れたいものをチーズに浸し、食べるだけのイージーなファミリーフードです。このレシピでは冨田ファームのチーズを使ったチーズフォンデュをご紹介します。

    Read more »
  2. トワ・ヴェール通販

    チーズ工房を訪ねて「北海道/トワ・ヴェール編」

    ブナ北限のまちと呼ばれる北海道黒松内町にある「toit vert /トワ・ヴェール」は豊かな大自然の中にある町営の加工施設。トワ・ヴェールは1、2があり、一般的に認知されているのは国道5号線沿い

    Read more »
  3. ウニの種類と産地

    ウニの種類と産地

    ウニは昆布やわかめなどの海藻類を主に主食としていますが、雑食性で何でも食べてしまう。しかし良質な昆布や海藻を食べて育ったウニはとても美味しく、北海道では良質な真昆布が産地の函館近郊や噴火湾、利尻昆布の利尻島、日高昆布の日高地方、羅臼昆布の知床羅臼地方など、昆布の名産地ではウニも名産地となっていることが多い。

    Read more »
  4. 春を告げる流氷明けオホーツク産毛ガニ

    春を告げる流氷明けオホーツク産毛ガニ

    ザイースタンジェイドではオホーツク産の流氷開け毛蟹を、2月より予約を受付し、3月下旬 ~ 4月下旬に順次お届けさせて頂きます。

    Read more »
  5. 冬の味覚、越前ガニを堪能する

    冬の味覚、越前ガニを堪能する

    越前ガニが食通から絶大な支持を受ける理由は、越前海岸沖という地形にある。越前海岸は岸から急に水深が深くなり、漁場から港までが近いため。

    Read more »
  6. マンガリッツァとは

    マンガリッツァとは

    マンガリッツァとは、口に入れた瞬間サラッと溶けるような食感と濃厚が特徴のハンガリー原産の希少豚。かつては飼育の手間から絶滅寸前まで頭数を減らしたが、2004年にハンガリー国宝に認定し保護されたことにより、マンガリッツァは世界で唯一食べれる国宝として知られています。

    Read more »
  7. 幻と言われる「摩周そば」

    幻と言われる「摩周そば」

    透明度日本一を誇る摩周湖を望む北海道弟子屈町。澄んだ空気と綺麗な水で育てた幻と言われる蕎麦が摩周蕎麦だ。生産量はごくわずかであり、一般流通していないことから幻と呼ばれている。

    Read more »

Featured

  1. 幻と言われる「摩周そば」

    幻と言われる「摩周そば」

    透明度日本一を誇る摩周湖を望む北海道弟子屈町。澄んだ空気と綺麗な水で育てた幻と言われる蕎麦が摩周蕎麦だ。生産量はごくわずかであり、一般流通していないことから幻と呼ばれている。

    Read more »
  2. 北海道で栽培される極寒完熟マンゴー「摩周湖の夕日」

    北海道で栽培される極寒完熟マンゴー「摩周湖の夕日」

    摩周湖の夕日が栽培されているファームピープルがある弟子屈町は世界最北の栽培場所で、冬にはダイヤモンドダストが見られるような極寒にも関わらず栽培されている。極寒の中でマンゴーが育つ理由は温泉水。弟子屈町内には活火山である硫黄山が今でも荒々しい岩肌の中勢い良く噴煙を上げており、近くの大型温泉街「川湯温泉」は草津温泉とほぼ同じ成分の「強酸性温泉」があり、弟子屈町は温泉の宝庫なのである。

    Read more »
  3. マンガリッツァとは

    マンガリッツァとは

    マンガリッツァとは、口に入れた瞬間サラッと溶けるような食感と濃厚が特徴のハンガリー原産の希少豚。かつては飼育の手間から絶滅寸前まで頭数を減らしたが、2004年にハンガリー国宝に認定し保護されたことにより、マンガリッツァは世界で唯一食べれる国宝として知られています。

    Read more »
  4. G8サミットが開催された「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」

    G8サミットが開催された「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」

    2008年にG8首脳会議が開かれ、世界のエグゼクティブを迎えたことで日本のみならず、世界に認められ豪華客船とも称される5星のリゾートホテル。 ロケーションは非常に素晴らしく、洞爺湖と噴火湾を眼下に一望することができ、洞爺湖沿いの標高625mのポロモイ山に建てられた上品で洗練されたホテルである。

    Read more »
  5. 冬の味覚、越前ガニを堪能する

    冬の味覚、越前ガニを堪能する

    越前ガニが食通から絶大な支持を受ける理由は、越前海岸沖という地形にある。越前海岸は岸から急に水深が深くなり、漁場から港までが近いため。

    Read more »