アーウィン種

沖縄完熟マンゴー

生産地: 沖縄県

品種: アーウィン

宮崎県マンゴー「太陽のタマゴ」同様のアーウィン種で、沖縄完熟マンゴーも熟れるまで枝につけておくのが特徴です。樹の一本一本、果実の1個1個を大切に育てて、ハウスの中で温室栽培されています。太陽のタマゴを始めた宮崎の農家は昭和60年代に視察に行き、大変な美味しさだったことから始められましたが、つまり沖縄は国産マンゴーの元祖であり、長年培った技術と実績があります。

アーウィン種は、アメリカのフロリダで栽培されていたものが1960年頃に台湾で栽培が始まり、その後台湾から沖縄に入ってきました。果皮は果肉色は鮮やかな紅色をしており、等級によりグラデーションで黄緑色が残っていることもあります。 マンゴーは樹上で完熟するものと、樹上完熟しない品種がありますが、アーウィン種は樹上で完熟すると果実が自然に落下する特性を持ち、樹上で熟したものが「完熟マンゴー」として出荷されます。

縄のマンゴーはファインフルーツが一番。当社の仲卸も、他のお付き合いのある沖縄の業者様も口を揃えてそう話します。

コクのある甘み、柔らかくとろけるような食感のファインフルーツおおぎみの沖縄県産マンゴー。40年以上大城氏が代表を務め、沖縄マンゴーのみならず、ファインフルーツおおぎみは国産マンゴーのトップブランドとなっています。

糖度15度以上

農薬の使用を最小限にし、土壌作りからこだわり、収穫されるマンゴーは糖度15度以上となっており、これは太陽のタマゴと同等の糖度です。樹上で完熟させて、一つ一つ優しく手摘みを行っています。EJ Premier Fruitsでは、味のみならず、美しい贈答クラスの収穫量がごく僅かな特選マンゴーのみを依頼し、格別のおいしさをご堪能いただける完熟マンゴーをお届けさせていただきます。

国産マンゴーのトップブランド、宮崎県の太陽のタマゴ、鹿児島県の夏姫は糖度15度以上が基準となっており、ファインフルーツおおぎみも同様にも糖度15度以上の厳選されたマンゴーを依頼しております。

一度食べたら忘れられない味

ファインフルーツおおぎみは沖縄本土で最も規模を誇っており、沖縄県北部:大宜味村の高台に約3万坪もの広大な土地を所有しており、24棟のハウスでマンゴー栽培しています。光糖度センサーを導入し、マンゴー1つ1つを計測し、重量や色味などを厳しく検査しています。

完熟でお届け

EJ Premier Fruitsでは何千と収穫されるマンゴーの中から、一握りの優良果のみを厳選して調達しております。樹上完熟で美しい紅色に染まったマンゴーは、美しさと品格を兼ね備え、味も食感もシルクのようなスムースな舌触り。 アーウィン種は樹上で完熟させ、ギリギリの場所で収穫を行うため、マンゴーの熟し加減は自然に委ねるため、一定にコントロールできません。そのため、日時指定の承りは出来かねますことをご了承ください。

2 アイテム

Set Descending Direction
per page